谷本石材ブログ

石を機械(切削機)で切っています。

先日割った石を、今回は切削機で切断しています。

これから頑張って加工します!

原石を加工します。

大きな原石を、必要な大きさに割ってから加工します。

ドリルで穴を開けて、セリ矢を差し込み、せっとうで叩いて割っていきます。

なかなかの迫力です。一つ前のブログに動画を張り付けてあるので、良ければそちらも見てください。

ここからまた、一つひとつ加工していきます。

原石を割っています。

今日は、原石を割る作業をしています

三重県名張市㈱谷本石材 原石割るところ。

動画を撮ってみました。原石を割るところって、中々見る機会がないかと思います。
画像が荒いので申し訳ないですが、良ければ見てください。

けっこう原始的で面白いと思います。

お世話になった石屋さんが分からなくなくてお困りの方へ。

昔からお世話になっていた石屋さんがどこの石屋さんか分からない。
お世話になった石屋さんが辞められた。連絡が付かない。

等で、どこの石屋さんに頼めばいいか分からない。以前してもらっていないけどお願いしてもいいのかな?等、様々な理由でお困りの方が沢山おられます。
これまでにも、その様な方々のご相談や引き継ぎを数多く対応させて頂いています。

お気軽にご連絡頂きましたら、谷本石材で対応させて頂きます。

お墓の事・石の事で困った事がございましたら、一度ご連絡ください。

地域のお店紹介誌に取り上げて頂きました。

名張には沢山のお店があります。

100年以上続いている老舗や、最近始められた新しいお店など、様々なお店を取り上げられた「とこしえ」に谷本石材も取り上げて頂きました。

この「とこしえ」には、様々なお店の企業努力や、店主の想いなどが載っています。

色々なお店に置かれていますので、もし見つけられた時には見て頂けたら有難いです。知らなかったお店の発見になると思います。

今回取り上げて頂き、本当に有難いと思っております。

当店にも置いてありますので、ご興味のある方はお持ち帰りいただけたらと思います。

名張市東山霊園 崩落石塔全て上がりました。

名張市市営東山霊園はH29年10月の台風により多くのお墓が崩落しました。

あれから約2年半、この度全てのお墓が土砂から引き揚げる所までの作業が完了しました。

これからバラバラになった石を当社社長が、石や大きさや形を確認し、組合わせていく作業になります。
出来る限り、お客様の元へ戻せる様、慎重に検品させて頂きたいと思います。

随時、市役所の方からご連絡があると思います。

アクリル板の足 コロナ対策

現在コロナウイルスの対策を各お店でも様々な工夫をされていると思います。

谷本石材でも、お客様に少しでも安心して頂けるように、接客テーブルにアクリル板のつい立てを設置しました。

アクリル板を用意したのは良いのですが、建てる為の足が無くどうしようかと思っていたのですが、社長が作ってくれました。

石の足。石の端材を利用して作ってくれました。しっかり安定しています。

東山霊園 新規お墓のこだわりの正面字

お墓の正面字の彫刻です。

先ずゴムを張って、サンドブラストで石を彫っていきます。

その後、角があたって欠けないように気を付けながら、コンプレッサーで底の凹凸をなくします。

通常の作業の3倍の時間がかかりましたが、赤い石なのでコンプレッサーを当てると色の強弱がよりついて付いてとても綺麗に見えます。

文字の彫り方一つでも、見え方が変わります。
小さなところも見て頂けると嬉しいです。

2020年 明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

2020年が始まりました。

昨年は弊社社長が秋の叙勲にて黄綬褒章を頂き、ありがたい一年となりました。
本年も良い年になる様に、様々な事にチャレンジしながら真面目に一生懸命前向きに頑張りたいと思います。

本年も㈱谷本石材をどうぞよろしくお願いいたします。

弊社社長が山添村の神野山の石を加工して花器を製作しました。
自然な肌を生かした花器です。

弊社社員さんが生けてくれました。映えてます。

大阪まで現地確認に行ってきました

今日は大阪の墓地に現場確認に行ってきました。

三重から大阪、遠いように思われるかもしれませんが、1時間ちょっとで行けます。

他府県でもご依頼頂けて有難いです。

今回の内容はお墓のリフォームです。
何でも新しく買い替える時代ですが、古いもの大切にすることはとても良い事です。

お墓のリフォームおすすめです!