沓脱石(くつぬぎ石)完成しました。

3/8沓脱石が完成し、設置いたしました。

ご住職がご来店下さってから、5か月以上かかり、ようやく納めることが出来ました。
職人の腕が生きる仕事をさせて頂けたこと、心から感謝しております。

必要として頂けて初めて自分の腕が生きてきます。
「お願いして良かった」の一言で私の生きてきた道が認められたと感じれます。
出会いに感謝・感謝です。

3/10の大般若に間に合うように設置させて頂きました。寄付者の3名の方には1日早く3/9にお披露目と法要があり、大般若の3/10には80名程の檀家さんが大般若法要に参列され、沓脱石も見て下さいました。
寄付者の方々も、もっと小さくて、磨いてあるものが届くと思っていたらしく、「想像以上の物が届いた!」と大変喜んでくださったと聞かせて頂きました。

その後も、寄付者の方から聞いた4~5名の方々が、朝の7:30~「えらいもん入ったらしいな!どれや?」と沓脱石を見に来られたとご住職から聞かせて頂きました。ありがたい話ですね。


また数日後、ご住職より突然電話があり、「玄関の扉を開けた瞬間、沓脱石に夕日が差し込みとてもきれいで感動しました!感動を社長にお伝えしたくて!」とお電話がありました。本当にありがたい。

1日の中でも様々な表情を見せてくれるようです。ご住職にも大変喜んでいただき私も嬉しく思います。

 

みなさまのコメントお待ちしております

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)