八角五輪塔

地輪・火輪は八角形、水輪は八面取り。高さは1.4m。
奈良県奈良市の西大寺にある木造興正菩薩叡尊坐像の中に納入された金銅五輪を本歌に作りました。
この五輪塔は、第2回日本石塔展覧会(日石展)において優秀賞を受賞し、現在、福島県南相馬市にある蒼龍寺に建てられています。

■ 建立:H25年
■ 石材:奈良石

五輪塔・宝篋印塔をはじめ、灯籠や石材美術などの製作や修復も承っております。
お気軽にご相談くださいませ。

一覧へもどる