大和様式宝篋印塔

福島県の青葉石を使用した高さ2mの宝筐印塔です。
奈良県生駒市にある円福寺の北塔を本歌にして
一回り小さくお創りしました。
「東日本大震災の鎮魂のために」とのご依頼で、福島県の石を使用し、全て手加工(ビシャン仕上げ)で創らせて頂きました。
利生共栄塔と名付けられ、「命あるもの全てがともに繁栄する」という願いが込められています。
平成26年5月31日に岩手県釜石市の駒木不動寺に奉納されています。

■建立  H23年
■石材  青葉石

五輪塔・宝篋印塔をはじめ、灯籠や石材美術などの製作や修復も承っております。
お気軽にご相談くださいませ。

一覧へもどる