大和様式長岳寺型五輪塔

奈良県天理市の長岳寺五輪塔を本歌に制作した高さ2m6cmの五輪塔です。
長岳寺の北川ご住職と、大和郡山市教育委員会主任山川均先生のご厚意で、本歌を解体させて頂きくまなく先人のノミ跡を見せて頂き、原寸で作らせて頂きました。

切石組1段の基壇上に立ち、蓮華部分には一面あたり蓮華5弁を配し、水輪は球形に近いがやや上半に最大径がきます。梵字を持ちません。
仕上げは無垢ノミで、当時の姿を思い描きながら一打一打手で打ちました。

■ 建立:H27年
■ 石材:奈良石

五輪塔・宝篋印塔をはじめ、灯籠や石材美術などの製作や修復も承っております。
お気軽にご相談くださいませ。

一覧へもどる