谷本石材ブログ

今日は、谷本石材の撮影に来て下さっています。

もう、朝から大変です。まず事務所の大掃除から!(笑)

日々きちんとしていたら良いのは重々承知しているのですが、それが中々・・・・。

目の前にカメラマンさんが来ていて、「自然な感じで!」と言われるのですが、自然程難しいものはない!!!

「笑って!」と言われたら笑えないし、「真面目な感じで」と言われたら笑えてくるし、もう本当に大変でした。

どんなものが出来上がるのかとても心配です。

(2018年10月2日掲載)

約70年前に荒木石で建てられたお墓のリフォームのご依頼を頂きました。

荒木石とは、三重県伊賀市で採石された石で、今はもう取れません。とても貴重な石なので、綺麗に磨き直しをして、古くなったお墓を甦らせます。

工場に磨き直しの機械がある事、熟練した技術を持った職人がいる事、谷本石材だからできる事です。腕の見せ所です。

Before                     After

    

Before              After

     

お墓は磨き直せばまた元の輝きを取り戻せます。お施主様も、本当に綺麗になったと大変喜んでくださいました。「どこの墓よりもツヤがいい!!」と、とても嬉しいお言葉を頂きました。ありがとうございます。一生懸命磨いた甲斐がありました。
この際に、地震の免震工事もさせて頂きました。

お墓はリフォームも、引っ越しも出来ます。いつでもお気軽にご相談ください。

 

 

 

(2018年8月19日掲載)

お墓を建ててから30年近く経つと、石碑が傾いて来たり、巻石が開いて来たりと様々事が出てきます。30年前の工法と、現在の工法はかなり変化しています。使っていた金具も鉄からステンレスへと変わりました。

お墓を一度解体し、巻石から直します。金具は1か所しか止めていなかったところを、近年では3ヶ所に増やし、また石用のボンドを併用してさらに強い工事をしています。

また、お墓の免震材の施工を施し、地震にも強い工事をお勧めしています。

自社工場のある谷本石材だからできる、お墓の洗浄や磨き直しなどもさせて頂きます。古くなったお墓もリフォームすると、見違える様に綺麗になります。

30年たった今だから出来る事が増えています。お墓の気になるところや困った事などがありましたら、いつでもご連絡ください。

(2018年5月2日掲載)

最近は追加彫りの(戒名・法名彫り)が増えています。

今日一日で、5軒分届けさせていただきました。同時に一軒分持ち帰りました。
また戒名・法名等を刻んで納めさせていただきます。

追加彫りと同時に、お墓のリフォームを検討される方も増えています。傾き直しや、文字の色入れ、石碑の洗浄や磨き直しなど古くなったお墓が綺麗によみがえります!

お店の方では、小学校の息子たちの先生が家庭訪問で次々に来てくれました。
大変お世話になっております。頑張ってくれ!息子たち!

(2018年4月24日掲載)

谷本石材のお店の前には、社長の作品が並んでいます。全て手加工での作品です。

 

お店の中にも社長の作品があります。ミニチュアの可愛い作品です。

 

 

 

写真の物が手加工で使う道具です。

 

 

あたっている部分は点なんですよね。点で削って形を整えていく。一つの作品が完成するまでに、何回石を打つのか。かなりの回数です。何千?何万?大きさによって様々ですね。

道具の角度を変えたり、力の強さを変えたりして石を削っていくそうです。
石種によって硬さが違い、黒い石はとても硬いです。だから余計に加工時間が掛かると言っていました。

現在も黒い(黒っぽい)石と格闘中です。そろそろ完成が近づいてきてるみたいですが、今回のも中々の大作です。

毎日毎日、こつこつと石と向き合っています。一年間に、数個しか作品は出来ません。だって、点の集合で作品を作っているので(笑)
毎日毎日、体が痛い(>_<)と言っています。だって石は硬いし、重いので(笑)そして工場は寒いので(笑)

今の作品が完成したら、温泉にでも行ってもらいましょう!
そしてまた、石と向き合ってもらいます。だって、作る事が楽しいから!!←いつも社長が言ってる言葉。

頑張れ!!社長!!
(作品の展示スペースどこにしようか・・・・。)

また新しい作品が出来上がったらお知らせいたします。ぜひぜひ見に来てくださいヽ(^▽^)ノ

(2018年4月14日掲載)

昨日、奈良県にある又兵衛桜を見てきました。

想像以上で感動しました。


近年、満開の時期に桜を見に行けることがなく、車で走りながらわぁ~と思っていただけだったのですが、今年は休みとお天気と満開がぴったりとタイミングが合って、ゆっくり見ることが出来ました。

沢山の方が、平日にもかかわらず良いカメラを持って見に来られていました。私は携帯でパシャパシャ(笑)

本当に綺麗でした。

駐車場代に500円と、桜の近くまで行く場合は1人100円(子どもは無料)必要ですが、ぜひ近くまで行ってみてほしいと思います。

段々畑に水仙も綺麗に咲いていて、最高でした!

また桜が散るのもこれから綺麗だろうなと思います。今週中が見ごろだと思います。

(2018年4月3日掲載)

10/21~10/22にかけて来た、台風21号の影響で、名張市の東山霊園が広範囲にわたって崩落しました。場所は1期の所で、は区ほ区の場所。台風が来るまでの1週間ほど、毎日雨が続いていました。

 

何度も警報のアラームが携帯に来ており、今までと様子が違うなと思っていましたが、雨の音が強いなと思っていたくらいで、まさか東山霊園がここまでの被害に遭うとは思ってもいませんでした。

沢山の方々の、様々な想いが込められた大切なお墓がこの様な状況になり、現場を実際に見ていても中々受け止められず、どこか現実ではないような感じです。

お施主様のお気持ちを想像すると、とても一言では言い表せません。私達も、お墓が完成するまでたくさんの想いや、お気持ち、沢山のお話をお施主様と共にさせて頂きながら、建墓させ頂いています。私達の想いも込められています。現状を目の当たりにすると、様々な想いが込み上げてきます。

現在の段階では、まだ現場に入ることが出来ずとてももどかしいです。今週末も台風が近づいています。これ以上の被害が広がらない事を願うばかりです。そして、今、谷本石材に出来る事を精一杯していこうと思います。

 

(2017年10月28日掲載)

先日まで、とうとう長袖を出してこないとダメか・・・・と思っていてのですが、ここ数日、暑い!!毎日扇風機回して事務所でお仕事です。

現場も、涼しくなってきてやりやすい季節になったと思っていたのですが、まだまだ暑い中の作業ですね・・・。お疲れ様です!

スーパーに行くと、ぶどうに梨に柿に栗、秋の味覚がいっぱい並んでいて、どれも食べたい!と食欲の秋まっしぐらです。

あっ!でもやっぱり国産松茸はあまり見かけないような気がします。収穫はこれから?それとも減っちゃった?見つけられても、なかなか手の出せる物ではありませんが(笑)

秋と言えば運動会!我が家の子ども達の運動会は春にあったので、秋にないのがやっぱりさみしいですね。

秋の味覚をお弁当に詰めて、子ども達の頑張っている姿を見るのがやっぱり良かったです。春は(5月下旬)案外この時期果物が無くて、よくよく見るとアメリカンチェリーと、キウイと、オレンジなど、外国の果物ばかりでした。涼しくていい面もあるのですが、やっぱり運動会は秋のイメージが強いので、秋がいいな~と思います。

食べる話ばかりですが、息子にも身長を抜かれてしまいましたが(嫁です)、体重は勝っているので←、おいしものを見ないように、食べないように気を付けたいと思います(笑)スポーツの秋になるようがんばりまーす。

(2017年10月12日掲載)

お墓や霊標、又は法名碑に刻む文字。

この仕事をするようになって、文字の種類の多さに驚きました。今まで当たり前に使っていた文字とは全く違う見たこともない、もちろん読み方も分からない等色々な文字に出会います。

今日は草かんむりの「藤」のもじを少し加工をしました。いつも見ている藤の字は

行書の為、くせはありますが、草かんむりは3画で横はまっすぐですよね。お客様の藤は

この様に、草かんむりが離れていて、4画になります。御年配の方や、お寺様がつかわれる文字など、旧字と言われる珍しい文字も良く出てきます。

小さい点を動かしながら文字を調整していきます。文字も好みが出るので、もう少しこの部分は細く、又は太くとか、お客様に確認しながら作成します。自分で出てきた文字を見て、バランスがおかしいと感じたらその都度加工していきます。

自分の字で、シャシャシャーっと達筆に書けたら一番気持ちがいいだろうなと常に思います。お習字習い直したい・・・。

お客様の直筆で、文字を作る事も出来るので、臨機応変に対応しています。

イラストや、お子様が描いたものなど、様々な物を刻むことが出来ます。小さい子が書く文字や絵はとっても特徴的でかわいいですよね。鏡文字なんかもとってもかわいいです。

お墓だけでなく、石のプレートなどに刻んでも、素敵な思い出の品になりますね。プレゼントなどにしても喜ばれると思います。

赤ちゃんの頃の手形なども刻めます。生まれたばかりの赤ちゃんの手形はとても貴重ですよね。

(2017年10月9日掲載)

昨日と今日と、あいにくの雨が続き、現場が遅れるっ!!と少しあせっていましたが、昼前から雨も落ち着き、よしっ!!現場へ行ける!!と奈良県橿原市まで、行ってきました。香久山霊園でも多くのお客様にご依頼いただいており、建立させて頂いております。

こちらの香久山霊園は、巻石はすでにあるので、お墓と霊標の工事になります。

今日は、芝台までの工事です。芝台も開いてこないように、金具で止めています。谷本石材では、一日で全てを完成させるような工事は行っておりません。日を分けて、順番に丁寧に工事をしています。

この間まで、暑くて現場も本当に大変でしたが、一気に涼しくなり、現場もやりやすくなってきました。少しでも長く、今のような気候が続いてくれたらと願うばかりです。暑い日も、寒い日も、毎日外で頑張ってくれている現場班に感謝です。

(2017年10月7日掲載)