宝塔完成 そして入賞

ギリギリいっぱい、やっとの思いで作り上げた宝塔。仕事の合間をぬっての作業はかなりきつかった。

完成したのは岡崎ストーンフェアに出展する前日の夜中12時になるころでした。次の日の午前中には展示しないといけません。

昼1:00から審査。最後の一週間は本当にきつかった。休日返上で作業に当たりましたが、中々作業時間も取れません。全国から作品を公募しているので、出てくる作品は力作ばかり。

昨年は灯籠を出したのですが、それよりは良い成績になりたいと思っていました。

結果は1つ順位が上がりました。「伝統的工芸品産業振興協議会賞」を頂きました。

時間的には厳しかったですが、やりとげ、作り上げて、皆さんに評価していただき、また「美しい」という有難いお言葉もいただき、とても嬉しいです。あと、購入して頂ければ・・・・・笑

売れることは置いておいて、私達石工は、少しでも美しい尊厳のある仏塔が作れるようになれるといいなぁと思います。本来の石工のあるべき姿。それはものづくり。売る事はもちろん大切ですが、感性を磨いて作品を作る事が大切で、形に出来る事が石工であると思っています。

全国の石工と良い競争が出来る様に、これからも頑張ります!!

 

 

みなさまのコメントお待ちしております

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)