京都国立博物館

5月中旬ごろ、京都の勉強会に行く途中に少し時間まで早く着きそうだったので、京都国立博物館に寄りました。
ちょうど海北友松展(水墨画)がやっていました。
入館まで1時間待ちとのアナウンス。
すごい長蛇の列。

私の目的は鎌倉時代の作品である、雲岩寺型石灯籠。
他の物には目もくれず、石灯籠に一目散。
周りの人からはこの人何をしてるの?って思われていたと思います(笑)

石灯籠の周りで写真をパシャパシャ。
周囲の視線が気になってちょっと恥ずかしくなって(笑)

違うものを撮りに行ってまた戻ってパシャパシャ。

時間になったので海北友松展は見れずに勉強会へ(残念)
またいつかどこかで。

みなさまのコメントお待ちしております

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)