四方仏蹲踞

やっと作ることが出来ました。
京都に行ったときや、本などで見ていて、作りたいとず~っと前から思ってた四方仏の蹲踞。
仏様の彫る場所(東西南北)からの勉強、昔のものをみに行ったりしたけど、風化してて良く分からない。普段見てるつもりでも、いざ作るとなると分からないものです。
本を見ても、なかなかのってないもので、最後には文化財の先生に教えて頂きました。
見様見真似でなんとか仏様を彫りました。難しいけど楽しい。はじめて作った蹲踞、出来は….。職人は作りながら覚えていくもの、作らないとなにも頭に入らないし、腕も良くならない。
私はそうです。だから、これからも頑張って自分が美しいと思うものを作り続けたいです。

みなさまのコメントお待ちしております

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)