神・仏はおられる?

父がなくなって10年。家業を何とか続けてこれました。

今年で百十数年。100年以上続けているということは、100年間の中には色々な時代があったという事です。

今は、石材業界には大変厳しい風が吹いています。葬送・先祖祭祀の方法が変わり、散骨・樹木葬・宇宙葬・永代供養と石を扱う場がほとんどなくなってきました。

石を扱う職人としましては、石を使わなくとなると、生きていけません。

しかし、そんな中でも、谷本石材を選んで訪れて来て下さるお客様がいてくださいます。お電話を下さる客様がいてくださいます。谷本石材は、営業力の乏しい会社です。私たちの方から、ご訪問させて頂く事はほとんどありません。

沢山ある石屋さんの中から、谷本石材を選択して下さることは、本当に有難いと心から思っています。

私は、ご先祖様が見守り、助けてくれている。神・仏となり、助けてくれているのだと感謝しています。

子孫である私の苦悩を読み取り、楽はさせてくれませんが(笑)生きていける様に導いてくれていると思っています。だから、色々な方と出会い、御縁を頂き、楽しく石屋が出来ているのだと思います。

全ての考え方は、感謝だと思います。世の中に、不平・不満は誰にでもあります。しかし、今ある事に感謝することが一番大切であると思います。

全てのスタートは感謝から。私はこれからも石屋をしていきます。出来れば息子にも継いでもらいたいです。その為にも真摯に石と向き合います。  合掌

みなさまのコメントお待ちしております

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)