さざれ石台石製作 お披露目

禰宜さんがご来店下さってから、数カ月がたち、やっとお披露目の日が出来ました。
お披露目前日に完成し、最後の最後までご心配おかけしましたが、なんとか間に合わせる事が出来ました。

お披露目には、私と妻もご招待いただきました。
拝殿での参拝参列者は、さざれ石を寄贈されたご夫妻、鹿島神宮名誉宮司様、君が代を書いてくださった書家の先生、書家先生の娘さんご夫婦、そして私達夫婦でした。

中々そのような場に行かせて頂く経験も少なく、夫婦ともに緊張でした。

無事参拝が終わり、氏子さん達へのお披露目となりました。まだまだ緊張は続きます。皆さんの反応はどの様なものか。どきどき。
氏子さんたちが見つめる中、除幕式が行われました。

幕を外すと「おぉ~。」と言う声が聞こえてきました。

除幕式が終わり、皆さんさざれ石のそばまで寄って、色々な角度から見て下さっていました。「いいものが出来た」「すごくツヤが綺麗ですね」「黒い石はどこの石ですか?」など次々に声を掛けて下さりました。温かい声ばかりで、本当にうれしく思いました。

今回、さざれ石寄贈に参加させて頂く事が出来、私自身やりがいのあるお仕事をさせて頂いたことに心から感謝しております。

私の頑固さに、最後までお付き合いくださった禰宜さんご夫妻、本当に感謝しております。様々な御縁に感謝です。
これからも懲りずに、末永いお付き合いを心からお願いいたします。

後日談。さざれ石と、台石に傷が付けられてはいけないと防犯カメラまで設置されました(笑)
神様の傍で悪いことをしてはいけないですよね。
その様なことが無いように願っています。

みなさまのコメントお待ちしております

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)